ジグソーパズル初心者はどんなものを選べば良いの?

ジグソーパズル初心者が選ぶべきジグソーパズルのピース数や絵柄などはどんなのが良いのだろう?

 

抑えておきたいポイントとは?

 

ジグソーパズル選び方

 


好きな絵柄で良いの?

初心者がどんなジグソーパズルを選ぼうかな?と思った時は、好きな絵柄を選んで良いです。

 

もちろん、絵柄によって難易度はぜんぜん違ってきますが、絵柄は好きなものを選んで良いです。

 

だって、作っていて楽しくなるようなウキウキ気分の好きな絵柄でないとつまらないからです。

 

ただ、そうは言っても、自分のレベル以上の難しいジグソーパズルを選んでしまうと、完成できないで途中で断念するような事になってしまいます。

 

なので、完成できる見込みのあるジグソーパズルを選ぶ事は大事です。

 

よって、ジグソーパズルを選ぶポイントを知っておきましょう。

 

難易度が高いジグソーパズルと作りやすいパズルの見分け方です。

ピース数は大事なチェックポイント

まず、ジグソーパズルを選ぶ時は、基本的に自分が作りたくなるような好きな絵柄や写真のジグソーパズルで良いです。

 

しかし、ピース数は注意しましょう。当たり前ですがピースの数が多くなるほど難しくなります。

 

そこで、ジグソーパズル初心者の人におススメするピース数は300ピースです。

 

ピース数と完成できる目安としては、

 

  • 108ピースで約1時間
  • 300ピースで2時間から3時間
  • 500ピースは5時間程度
  • 1000ピースは10時間
  • 2000ピースになると24時間

 

だいたいこれくらいが目安になります。

 

なので、初心者の人はそこそこの難易度はありながら、やはり完成する達成感も味わいたいものなので300ピースくらいが丁度良いです。

 

途中で断念するくらい難易度が高いと、多分次にはとならないからです。

 

まずは、完成できる事が大事なので300ピースから始めると良いでしょう。

絵柄による難易度は?

作るにおいてやはり絵柄によって難易度はぜんぜん違ってきます。

 

まず、単色系のものは難しいです。

 

 

こんな風に空と海の青と白が中心の単色の部分が多いと難易度が上がります。

 

中にはもっと海の青の単色などがあるので、この青しかないようなものは難しくなります。

 

反対にたくさんの色を作って、そして細部まで描かれているようなものは作りやすいです。

 

 

一瞬難しそうにも見えますが、細かなところまで色分けしてあるので意外と制作しやすいのです。

 

絵柄は基本的に好きでよいですが、少しこの色分け具合と細かなところまで描かれているかを見ておくと良いでしょう。

ピース自体の大きさには注意

ジグソーパズルのピースの大きさは、多分あなたがイメージしているものが普通サイズです。

 

しかし、中にはスモールタイプというものがあります。

 

ピース一つひとつが小さいのです。

 

このピースが小さくと一気に難易度は高くなります。

 

ジグソーパズルは1つのピースの色や絵柄の情報からどこのピースかを読み取ります。

 

この一つのピースから読み取れる情報が極端に少なくなるので、難易度は極端に上がってしまいます。

 

間違ってスモールタイプなどは絶対に選ばないように注意しましょう。

まとめ

ジグソーパズル初心者が初めてのチャレンジのまとめです。

 

ピース数は300ピースくらいから選びます。

 

そして絵柄は基本的に自由で良いですが、余りにも単色系を選んでしまうと少々難易度は高くなります。

 

そしてスモールタイプは選ばずにレギュラーサイズを選ぶ事です。

 

では、初めてのジグソーパズルをやってみましょう!