ジグソーパズル初心者は何ピースから始めるのが良いの?

60代の若いシニア世代で、これからボケ防止も兼ねてジグソーパズルを始めたいと思っている初心者におススメのピース数があります。

 

色柄にもよりますが、だいたい2時間前後で完成するのが良いので、おススメのピース数は300ピースです。

 

初心者は、適度な時間で完成できて、少々難易度があって、制作意欲を掻き立ててくれるのが300ピースくらいです。

 

簡単過ぎずに難し過ぎないジグソーパズルから始めてみると良いです。

 

まずは300ピースから500ピースでどんな絵柄があるのか見てみましょう。

300〜500ピース

絵画

ペット

絵画 

ペット 

⇒300〜500ピースの絵画パズル一覧! 

⇒300〜500ピースのペットパズル一覧! 

フラワー

日本画・吉祥柄

フラワー 

日本画・吉祥柄 

⇒300〜500ピースのフラワーパズル一覧! 

⇒300〜500ピースの日本画・吉祥柄パズル一覧! 

風景

乗り物

風景 

乗り物 

⇒300〜500ピースの風景パズル一覧! 

⇒300〜500ピースの乗り物パズル一覧! 

イラスト

ジブリ

イラスト 

ジブリ 

⇒300〜500ピースのイラスト一覧! 

⇒300〜500ピースのジブリ一覧! 

 

実は300ピースから500ピースは種類が多く、色々な絵柄が選べるピース数なのです。

 

ちょっと難しくなるレベルなので、300ピース数が心配なら100ピースくらいから始めても良いです。

 

やる人のレベルに合わせて、簡単過ぎず、難しすぎずのピース数というのがポイントです。

 

なので、初めは少し簡単なレベルで選んでおく方が無難です。

絵柄の選び方

ジグソーパズル初心者はこの300ピースくらいから選んでおくと良いです。

 

後は絵柄ですが、同じ300ピースでも同じ色使いが多い同系色のジグソーパズルは難しくなります。

 

 

こういうものは難易度が上がります。

 

反対に作りやすい絵柄としては、たくさんの色を使っているか、細かなところまで描かれているようなものです。

 

ちなみに

 

 

このようなものは作りやすいです。

200ピースから300ピース

300ピース以上はちょっと難しいかな?

 

もうちょっと簡単なものから始めたいという人は、200ピースから300ピースで探してみると良いでしょう。

 

ここから探せます。

 

まとめ

シニア本人なら自分で難易度を調整できますが、親にプレゼントをしたい人は、親の年齢でピース数を考えましょう。

 

60代、70代で始めてジグソーパズルにチャレンジする人は300ピースくらいから選びます。

 

そして、たくさんの色を使っているものか、細かなところまで描かれているようなジグソーパズルを選んでおくと良いです。

 

高齢者であれば、ピース数は100以下で一つ一つのピースが大きなタイプを選びます。

 

始めて一つ目で大事なのは、完成する事です。

 

なので、ちょっと難しいけど頑張ったら完成できるレベルです。

 

完成する事で達成感や満足感も味わう事ができますし、『やったー完成した!』となると本当に嬉しいものです。

 

専門ショップで300ピースを探してみると、チャレンジしてくなる素敵な絵柄があるでしょう。